ワキガになった人の話をします。

私はワキガにはなったことがないけど今までの人生でワキガになった人は見たことあります。

最近ではアイドルライブに行った時に、アイドルなのにワキガなんですとアピールしていた子がいました。

しかしライブのMCでなんて自虐ネタ言ってるんだろうと思いました。もちろん会場は爆笑でした。

また高校時代のクラスメイトでワキガだからと友達から、からかわれている人がいました。

しかし歌舞伎役者みたいな顔だし体型もぽちゃ気味なのでワキガになってもおかしくないキャラだったしある意味おいしい役かなと思いました。

その人がワキガだからか自分でワキを嗅いでたら「うわ?これ自分でもワキガだし匂うわ?集中できん」とつぶやいてました。

ワキガのための香りとか臭い消し対策も当時の高校生は本当に無知であったと思います。

ワキガだけでなく口臭対策も無知でした。何にせよ匂い対策が高校生時代はみなさんそんなに出来てなかったかなと思います。

ワキガは汗をかくとキツくなるようでした。

私は言うべきだったのだろうか

私がわきがを初めて認識したのは、ある会社にアルバイトに行ったときでした。

最初は気にしないようにしていたんですが、1週間くらい経った時に先輩に思い切って聞いてみました。

「雑巾とか干しているんですか?ものすごく臭いんですけど」そう言い終わるか終わらないか位で「シー!」と言われ、休憩室に連れて行かれました。

「臭いって言っちゃダメだよ。〇〇さん、わきがなんだよね。分かる?わきがって。暑い日とかすごく臭いけどみんな我慢してるから。」

唖然としました。何とそのわきがの女性社員さん以外、みんな彼女がわきがなのを分かっていて、黙っているとのこと。彼女がトイレに入った後はものすごく臭いがこもるから、しばらくしてからじゃないと入れないとか、夏はクーラー入っていても窓を開けて換気しないとダメだとか、ものすごく愚痴を聞かされました。

彼女は特に臭いに関して何かケアをしているようには見えなかったので、本人が気付いていないんじゃないかと思い、「言ってあげた方がいいんじゃないですか?」と言いましたが、先輩から「絶対に言っちゃダメよ」と言われました。結局期間限定のアルバイトだったのでそのまま最後まで言わずじまいでしたが、彼女のためを思ったら言ってあげた方が良かったかな、と未だに後悔しています。

旦那がワキガである件。

実は主人がワキガであることを知りました。
付き合っている時は、まさかワキガだと思ってはいませんでした。
しかし、度々脇の匂いを嗅いで、独特な匂いがするなーと思っていました。
その独特な匂いも主人の一部だと思って、脇の匂い好きだよ、とか言っていました。
結婚してから、夏の日に隣に座った時です。
ぷーん、と独特なワキガの匂いがしました。
最初は主人から匂っていると思わなかったのですが、何度も匂いは漂ってきました。
この時に、もしかして主人はワキガかもしれない、と思いました。
本人には言ったらショックを受けるかもしれないと思い、何も言いませんでした。
とにかく洗濯をする時は消臭効果が期待できる洗剤や柔軟剤を使いました。
本人は、脇の匂いを気にしているようでした。
自分で、脇が臭いとよく口にしています。
ある日、主人が自らワキガだと思う、と言ってきました。
気が付かなかった振りをしましたが、やっぱりと内心思いました。
結婚するまで実際に気にならなかったので、酷いワキガではありません。
消臭と清潔をこれからも心掛けて、主人をサポートしていきたいです。

娘のワキガに気付いた私

夏場は特にワキガの方の臭いはきつく感じるものです。実は私も軽いワキガ体質で、自分の臭いを気にして、ここ数年で知ったとある効果的なワキガ専用のデオドラントクリームを塗って年中過ごしています。

先日私の小学校高学年の娘もワキガであることに気付いてしまった私。ワキガは体質的なものですし、遺伝するものであることも知っているので、私のせいで娘もワキガになってしまったことにはショックでしたし、娘に申し訳ない気持ちにもなりました。

娘はまだ自分の臭いに気付いていない様子。そんな娘に私は自分が使っているデオドラントクリームをそっと渡しました。そして娘に女性のマナーとして汗臭いのは恥ずかしいことだから、これからこれ(クリーム)を毎朝着替える時にわきの下に塗りなさいと言いました。

自分のワキガ臭にいつか気付くにしても、その対策法を知っているのと知らないのでは気持ちの面で違ってくると思います。そんな娘のワキガ臭の先手を打っておいた私なのでした。